So-net無料ブログ作成
検索選択

ホームページ作成ブルーベリー [ホームページ作成ブルーベリー]

ウェザーニューズ、しし座流星群が観測できるエリアを発表

ウェザーニューズは2011年11月10日、「しし座流星群」が観測可能と見込まれるエリアを発表した。観測のピークを迎える11月17日夜~18日早朝は、太平洋側の広い範囲で雲が少なく、流星観測を楽しめる見込みだという。「しし座流星群」観測に関する最新情報は、iOS および Android OS 対応スマートフォンアプリ「ウェザーニュースタッチ」の「おしらせ」ページ、携帯サイト、およびインターネットサイトで確認できる。

スマートフォンアプリでは、「しし座流星群」の観測ピークを迎える17日夜から「流星カウンター」サービスを開始する。アプリ上のカウンターをタッチすることで、自分が観測した流星の数をカウント可能。また、「流星カウンター」の利用者全員が観測した流星の総数や、流星が観測されたエリアがリアルタイムにマップ上に反映されるため、どのエリアでどれくらいの流星が観測されているのか知ることができる。

同社の運営する24時間ライブ番組「SOLiVE24」では、全国各地から流星の様子をリアルタイムで放送する。多くの流星が期待できる17日夜から18日未明にかけて、観測に適すると予想される全国7ヵ所から同時中継を行う。番組は、スマートフォンアプリ「ウェザーニュースタッチ」で楽しめる他、PC やテレビ(BS 910Ch)でも視聴可能。観測に出かけられない人も「SOLiVE24」を通して各地の「しし座流星群」の様子を楽しむことができる。

ホームページ作成株式会社杉山システム

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。